長女の小学校にいた盗撮教師

身近にあった刑事事件

長女の小学校にいた盗撮教師

私がいる地域で、別の小学校のある50代くらいの男性教師が逮捕されました。女子トイレに潜んで盗撮をしたり、録音したりしていたそうです。

しかし、そこの小学校に通っている知り合いもいなかったり、あまり関わりのない地域だったので、私はそのニュースを見ても、「あ、同じ県内だなあ。」と思っただけで、完全に他人事でした。

しかし、次の日に次女の幼稚園のお迎えに行くと、仲良しのお母さん2人が、「昨日、ニュース見た?○○小学校で捕まった先生、私達も習ってたの。」と言われたのです。

そのお母さん達は昔から近所に住んでいて、結婚して自分達の実家の近くに家を建てているので、うちの次女と同じ幼稚園に通い、長女と同じ小学校に通っていたのです。

そしてその当時、逮捕された教師が小学校に在籍していたとのこと。その頃から少し不穏な噂のある先生で、女子生徒にだけ甘い、女子生徒の体をやたらと触ってくる、抱っこをしたがる、可愛い子の家には忘れ物を届けに来た、欠席した時に様子を見に来る、などの理由でよく訪問する(男子やそれほど可愛くない子の家には1回もそういったサービスはなかったそうです。)・・など。

「私達も盗撮されてたのかなあ?」と不安がっていましたが、その頃はスマホなどの薄型の撮影機器はなかったから大丈夫だよ、という話で落ち着きました。

当時の小学校の友達とのラインのやりとりで、その先生はそういった趣味にお金を注ぎ込み、弁護士を雇うお金もなかったとか。長女の小学校に在籍していたことにゾッとしましたし、教師と言えども聖職者ではないのだな、と思った出来事です。

投稿日:2016/11/02