隣町の下着泥棒

少し前に、隣町で下着泥棒が頻発していました。隣町とはいえ、娘たちが通っていた幼稚園は私が住んでいる町と隣町のちょうど境目みたいな所にあり、その町から登園してくる子供達もいっぱいいて、他人事とは思えませんでした。

下着は、大人だけのものではなく、子供のものも盗まれていくそうで、犯人の性癖が幅広いのではないか、という噂も流れていました。同じ幼稚園のお母さんにも被害が出て、また、お友達のお母さんの向かいに住んでいる知り合いの女性も下着が盗まれてしまいました。そして、ある知り合いのお母さんが下着泥棒に遭遇したのです!

夕方に洗濯物を取り入れようとベランダに出たら、道路から下着に手を伸ばしている若い男と目があったそうです。数秒の沈黙の後、彼女は部屋に引っ込み、窓を閉め、鍵をかけ、玄関に回り込んでこないように鍵をかけました。鍵のかかる部屋に、息子さんの野球のバットと包丁を持ち込み、息子さんと娘さんを抱きしめ、旦那さんに電話をして、泣きながら帰って来るように頼んだそうです。

幸い、ご主人はすぐに早退して帰って来てくれ、家の周りをチェックし、不審者がいないことを確認し、安心させてくれたそうです。次の日も、お友達は怖くて家を出れず、しばらく実家の母親に滞在を頼んだとか。

しばらくして、犯人が逮捕されました。地元の大学の医学部に通う学生さんでした。何故、そんなことをしてしまったのか?6年も経てば医師としての輝かしい未来が待っていたのに、それを棒に振ってパンツを盗る!ちょっと理解ができませんでした。

投稿日:2016/11/10