友人の傷害事件

これは地元の友人の話となっております。

友人は去年に刑務所に半年間ほど刑に服して半年後に出所をしたそうです。原因としては、酒の席での民間人同士の暴力です。

友人は酔うと昔から気性が荒くなる癖がありました。それは今でも変わっていないようで、事件に発展をしてしまったそうです。

相手は軽傷ではありますが、それでも怪我を負わせてしまったことに変わらないようで、それで事件として処理をされ、警察に逮捕をされました。

今でも、治療費や慰謝料などで相手ともめているようです。警察にも相談をしたそうですが、警察は「我々は事件に関しては、対応しましたが、民間人のトラブルになった原因やその後のことに関しては関わらずことができず、弁護士に相談をしてください」と一蹴をされたようで、現在では示談をする方向で考えて、弁護士にいろいろと相談をしているそうです。

後一ヶ月後に民事裁判が控えているようですが、それに関しても友人は弁護士に全て弁護をしてもらうそうです。自分も遺産の関係などで弁護士に相談をしたことがありましたが、弁護士というのは刑事事件や、家族や民間でトラブルが発生をしてしまったときにはほんとうに頼りになると思っております。

今後の友人の裁判が友人にとって良い方向に動いてくれるように自分も応援をしていきたいと思います。応援します。

投稿日:2016/11/26