兄が覚せい剤の所持容疑で逮捕

身近にあった刑事事件

兄が覚せい剤の所持容疑で逮捕

珍しく父から電話が入り、何事かと思いながら仕事を抜け出して電話に出てみると、兄が捕まったという報告を受けて驚きました。聞かされた容疑は覚せい剤の所持です。慌てて仕事を終えたあとに実家に駆け込んで話を聞いてみると、繁華街で泥酔状態になった兄が道端で一人で寝ていたところを警察官に保護され、その際の言動が異常だったことから所持品検査を受け、覚せい剤が見つかったということでした。

兄はスポーツ推薦で某有名大学に進学したほどのスポーツマンで、私にとって運動神経抜群な兄はまさにヒーローでした。爽やかな性格で誰からも好かれていましたし、誰よりも近くで兄を見ていた私も一人の人間として尊敬していました。兄のイメージから覚せい剤など遠い存在のように思えてならず、誰かに無理やり使わされてしまったのか、冤罪で持たされてしまったのではないかとしか思えません。

両親にもそういった話をしてみたところ、可能性は無きにしも非ずなのではないかという話になっています。兄のことを知らない方からは「甘い家族が変なことを言ってる」と思われてしまうかもしれませんが、私たちとしては本当に何かの間違いではないかとしか思えないのです。

とにかく兄の言い分を早く聞き出さなければと焦っているのですが、接見禁止で会うことができないので、どうすべきなのか分からずに困っています。

投稿日:2017/08/18